CONCEPT CONCEPT

MBA 人材と
研究シーズをマッチング
ディープテック起業家創出
プログラム D-BREAK Seed 2024 年春、スタート。

自らの人生を拓く挑戦で、 社会の未来を切り拓け。

2024年2月23日(金)
特別セミナー開催!!
イベント情報
2024年3月1日(金)
プログラム説明会開催!
Let's START UP

D-BREAK Seedとは

日本の経営人材と研究シーズを覚醒させ、
世界を変えるプログラム

MBA人材限定の起業家創出プログラムで、世界規模の社会課題を解決する「ディープテックスタートアップ」の創出を目指します。ディープテック領域において日本を代表するVCのリアルテックホールディングス、数多くの研究シーズの社会実装を手掛けるリバネス、そしてMBA人材の社会活躍を後押しするBlue Seed.の3者の協業により実現しました。

優秀な経営人材と、研究シーズを持つ研究者とのマッチング機会を提供し、起業家マインドの醸成から事業計画の立案、投資家へのプレゼンまでを一気通貫でサポートします。起業後も継続的な支援をハンズオンで伴走するなど、現実的で実践的なプログラムです。

【図表】リアルテックホールディングス、リバネス、Blue Seed. 3者の協業
  • 合同会社 BlueSeed.
    国内外のビジネススクールに在籍・卒業したMBA人材や多くのステークホルダーとの協働から、MBA人材の実ビジネスでの活躍を後押しし、世の中に提供するMBA人材の価値向上に取り組んでいます。
    企業サイトを見る >
  • リアルテックホールディングス株式会社
    ディープテックスタートアップへの投資育成を通じて社会課題解決に取り組むVCファンド「リアルテックファンド」を運営。これまで238億円を運用し、国内外のスタートアップ95社に投資しています。
    企業サイトを見る >
  • 株式会社リバネス
    「科学技術の発展と地球貢献を実現する」をビジョンに掲げる研究者集団。アジア最大級の研究開発型スタートアップの発掘・育成エコシステム「TECH PLANTER」等、世界中のパートナーとプロジェクト創出に取り組んでいます。
    企業サイトを見る >

ディープテック
とは

世界の課題を解決できる技術の種が、
日本には数多く眠っている

ディープテックとは、科学的な発見や革新的な研究開発に基づいた、社会の重大課題(ディープイシュー)の解決が期待できる技術や取り組みを指します。
日本の大学や研究機関には魅力的なディープテックの種が数多く眠っています。日本発の魅力的な事業を興すポテンシャルを秘めていますが、認知・資金・経営者人材の不足などが原因で、スタートアップの数はまだまだ足りていないのが現状です。
私たちは、ディープテック領域のスタートアップに優秀な経営人材が集うことで、日本経済の回復と世界中の社会課題を解決できる次世代のユニコーン起業を創出できると考えています。

Benefit参加のメリット

地球規模の課題解決を成し得る起業を
  • MBA人材に特化した

    事業化推進プログラム

  • 全国から選りすぐった研究シーズ

    との出会い

  • CXOなどメンターによる伴走サポート

  • 有数のVCへの事業提案機会・

    フィードバック

  • プレシード期の出資・起業後の

    継続的な支援

Programプログラム紹介

スタートアップまでの道のり

MBA人材と選りすぐった研究シーズとの出会いの機会を創出し、研究者と共に社会課題解決を通じて世界を変えるディープテックスタートアップを目指していただきます。

一般的なスタートアップ支援プログラムと異なるのは、ディープテックスタートアップに特化した実践的な起業サポートプログラムを提供する点です。研究シーズとMBA人材のマッチング、ディープテックスタートアップに特化した事業化推進プログラム、ビジネスコンテスト、そして実際の起業支援まで、一貫してハンズオンで伴走します。

【セミナー】2月23日
【募集期間】1月末~3月15日
【説明会】2月7日/2月14日/3月1日
【マッチングイベント】3月30-31日
【事業化推進プログラム】5月から3カ月間
【コンテスト】9月1日予定

  • 00. 各種セミナー開催

    ディープテックスタートアップに関する各種セミナーを開催します。

    日時2024年2月23日(金)18:00~
    場所TKPガーデンシティPremium京橋
    申し込みはこちら >
    過去開催分の動画
    [12/9開催][1/14開催]
  • 01. プログラム説明会・募集開始

    本プログラムの説明会を開催します。詳細は決まり次第、本サイト及びメルマガで告知します。

    日時2024年2月7日/2月14日/3月1日 いずれも21:00~
    場所オンライン(Zoom)
    申し込みはこちら >
  • 02. MBA人材と研究者のマッチングイベント

    選りすぐった研究シーズを持つ研究者との対話・議論の場をご用意します。
    イベント後のアンケート結果を踏まえ、マッチングを行います。

    日時(予定):2024年3月30-31日
    場所都内
  • 03. 事業化推進プログラム

    研究シーズを用いた事業計画作成を進めるにあたり、3か月間の事業化推進プログラムを用意しています。 ディープテックに特化し、起業マインドを育みつつ事業計画を磨きこむ為のインプットを行います。

    日時(予定):2024年5月から3ヵ月間
  • 04. ビジネスコンテスト

    磨き上げてきた事業計画を発表する場として、ビジネスコンテストを開催します。審査員はディープテック領域の第一人者。厳正な審査をもって、順位付け・表彰を行います。

    日時(予定):2024年9月1日
  • 05. ディープテックスタートアップ企業支援

    ビジネスコンテストでの審査結果を踏まえ、複数のチームを対象にディープテックスタートアップ起業に至るまで、資本参画・事業開発支援・人材採用サポート・法務知財戦略支援など、ハンズオン支援を行います。

PROGRAM

参画をオススメしたい方

  • 起業するキッカケを探している方
  • MBAスキルをムダにしたくない人
  • 世界を変えたいという志を持つ方
  • より大きな課題解決・社会貢献したいと感じている方
Let's START UP

参加予定の研究シーズ

  • アグリテック
    プラズマ殺菌水で、安全な食糧生産と化学農薬削減を両立させ、化学農薬に代わる新たなマーケットを創出する
  • バイオテック
    命の多様性情報を担う糖鎖分子の自動解析装置(シーケンサー)開発により新たなヘルスケアマーケットを創る
  • ファーマテック
    細胞内シグナリング解析により、病気に至る前の予兆を早期検知。ヘルスケア産業を巻き込んだパーソナライズされた未病ソリューション開発を目指す
  • ブレインテック
    脳の微細な活動を捉えるブレインマシンインタフェース(BMI)で脳とAI・インターネットを接続し、人間の限界を拡張するビジネスを展開
  • ナノテック
    立型発電機能を実装した超小型高性能センサで、広域・高密度なデータ収集を可能とする社会を実現
  • フードテック
    音響・振動情報を用いた革新的な食品工学、「おいしさ」指標の確立とデータベース化によって食品産業に革命をもたらす

NEXT SEMINAR次回セミナー

【MBAホルダーのシン・キャリア】今、求められる大手&MBA人材のスタートアップ転身|CXO・起業家など当事者×専門家のトークイベント
2024/2/23 CXO ・起 業家など当事者× 専門家のトークイベント
  • 日時
    2024年2月23日(金・祝)18:00-21:30
    第一部:セミナー(18:00-20:-00 )
    第二部:リアル会場のみ懇親会(20:10-21:30 )
  • 定員
    現地会場100 名限定(オンラインは別途100 名)
  • 参加条件
    MBA (経営学修士)卒業生および在学生
  • 参加費
    無料
  • 参加方法
    会場、オンライン
  • 場所
    〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目2 1 京橋エドグラン 22 階
お申し込みはこちら

NEXT event次回イベント

D-BREAK Seed
プログラム説明会
3月1日【MBA限定】起業家創出プログラム「D-BREAK Seed」オンライン説明会/現役ビジネススクール教員の解説回
  • 日時
    2024年3月1日(金)21:00-22:00
  • 定員
    50 名(オンライン)
  • 参加条件
    MBA(経営学修士)卒業生および在学生
  • 参加費
    無料
  • 参加方法
    オンライン(Zoom)
お申し込みはこちら

D-BREAK Seedプログラム本申込フォーム

D-BREAK Seedプログラムに
本申込する
現時点で興味・ご関心のある研究シーズ分野をお選びください。*
本プログラムでのチーム組成において、担いたいCXOポジションをお選びください。(※必ずしも当該ポジションに就ける事を保証するものではありません)*
D-BREAK Seedプログラム受講約款への同意について
(本申込にあたって下記にある受講約款に同意いただく必要があります。)

CONTACTお問い合わせ

その他お問い合わせはこちら
           問い合わせる